Monument Valley&GrandCanyonの旅~2日目・前半~

しばしの休息のつもりが、2ヶ月近く休んでしまいました!!!(汗)

2日目行きます!
もちろん朝日から☆
f0186671_14532076.jpg
騒音どころか完全に音が無い場所での朝日。みんな静か~に朝日が出るのを待ってます。
f0186671_13573371.jpg
何やら光が射してきましたよ。
f0186671_13574421.jpg
少し雲は多いけど、きれいに見えました。早起きした甲斐があるってもんです☆何か良い事ありますように(-人-)
f0186671_13582386.jpg
明るくなってからの部屋からの眺め。

朝日を見終わったらすぐお出かけの用意。
ジープツアーを7時半に予約してたので、ロビーにお迎えが来てくれるのです。
ジープツアーは一般客では入れないゾーンまで連れてってくれるのでお勧めです。行ってみて分かりますが、かなりのデコボコ道を行くので普通の車&慣れてない人には運転不可能な道でした・・・。
でも本当のジープかと思ってたので、防寒などもちゃんとしていったら意外と普通の車(笑)ただ、これは頼んだ会社によって違うようで、窓もない、砂ぼこり入りまくりの車もすれ違ったので、苦手な方は手続きする時に確認した方が良いかもです。
たくさん会社もあって、お値段もさまざま。ちなみに私達はホテルお勧めの所にしました。お高めだけど安心が一番かと。そのお陰で砂ぼこりも避けられたし(笑)
f0186671_14104781.jpg
運転しながらも説明してくれますが、各ポイントで車を停めて写真を撮ってくれたり、撮る時間をくれます。
f0186671_14105780.jpg
ジョン・フォードポイント。
映画監督のジョン・フォードが『駅馬車』や『捜索者』などジョン・ウェイン主演・西部劇の舞台として多数の映画撮影を当地で行った。
監督が好んで映画カメラを設置したモニュメント・バレーを一望できる場所は、ジョン・フォードポイント(John Ford's Point)と呼ばれ有名なビュースポットとなっている。(wikiより)

f0186671_14132346.jpg
いつもの如く、自然に行くと満足そうに写真やビデオを撮る男。を撮る私。
f0186671_1411792.jpg
朝日に照らされたモニュメントがまた神秘的。
f0186671_14111696.jpg
f0186671_14112354.jpg
f0186671_1411318.jpg
トーテムポール。この頂上に車などをのせてCMに良く使うのだとか。
f0186671_14253987.jpg
トカゲか蛇の足跡。
f0186671_14261443.jpg
こんな道を走って行きます。砂にはまったら身動き取れません・・・。
f0186671_14264440.jpg
f0186671_14305288.jpg
かなり奥の方まで行くとこんなものが。
f0186671_1431035.jpg
穴の方まで歩いて行ってみようと思ったら、これが意外と遠くて・・・しかも砂漠で足も沈むので歩きにくいし!
f0186671_1428719.jpg
どこに行っても静かなので聞こえるのは自分のゼェゼェ言う声だけ(笑)そしてここでとっても役に立ったのが、「ウェスタンブーツ」☆砂が入らないので良い!旦那と娘は普通の靴だったので、何度も砂を出してました。
f0186671_14283773.jpg
違うポイント。ドームみたいな形の天井部分に穴が空いてます。
f0186671_13215671.jpg
インディアンの壁画。
大きいのやら小さい動物が彫られてます。ヤギ??
右端の動物の飛び跳ね具合が可愛くて好きです(笑)
f0186671_13272314.jpg
こちらはガイドのお兄さんが笛を吹いてくれてるところ。音の反響がとても良い場所なんだとか。ちなみに彼ももちろんナバホ族。
悲しい内容の曲だったけど、笛の音色は本当に素晴らしく、周りの景色を見ながら聞いていると感動ものです。でも何となく落ち着く空間。かなり気に入りました♪
f0186671_1327326.jpg
遠くから見るとこんな感じ。
f0186671_1341810.jpg
こちらはスリーピングドラゴン。左の矢印が頭で、右の矢印が胴体の部分。写真では暗くて見えないけど、顔の部分にはちゃんと寝てるような眼に見える線があるんです。
f0186671_13411783.jpg
お散歩中のお馬さん。絵になる♪

ここでジープツアーは終了☆
会社によって内容が違うようなので、私達が見たものと全く同じのが見れるかどうかわからないし、逆にまた違うポイントも回れるかも知れません。
どちらにしてもなかなか入れないポイントまで連れて行ってくれるジープツアー、お勧めです♪

次はグランドキャニオンに向かうべく、ホテルに帰り荷造り。
また3時間程のドライブです。後半に続く・・・
[PR]

# by yuyu-life | 2011-12-22 22:25 | 旅行

Monument Valley&GrandCanyonの旅~1日目~

久しぶりの旅行記☆
しばらく更新してない間にかなり溜まってしまったので、直近の旅行からUPしていきたいと思います(^^;

まずは9月に行ったMonument Valleyから。
モニュメント・バレー(Monument Valley)は、アメリカ合衆国西南部のユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がる地域一帯の名称である。
メサといわれるテーブル形の台地やさらに浸食が進んだビュートといわれる岩山が点在し、あたかも記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観を示していることからこの名がついた。
古くからのナバホ族居住地域で、居留地となった現在では、その一部はナバホ族管轄のもと一般に開放する形で公開されており、ナバホ族の聖地とも呼ばれ有名な観光地となっている。(Wikiより)


コロラド州のグランドジャンクションと言う空港から3時間半程のドライブ・・・なんですが、早速寄り道。
ちょうど通り道に『Arches National Park』と言う所があり、お友達もお勧めと言う事なので、急遽予定を変更して寄ってみました。
f0186671_4162672.jpg
名前の通り、岩がアーチの形になってるので有名。ですが、他にも色んな形の物があったので、とりあえず載せていきま~す☆
f0186671_4193290.jpg
The Organ。オルガン・・・?
f0186671_4202214.jpg
Sheep Rock。うん、羊。
f0186671_4215184.jpg
ゾウさん。ちょっとコワイ・・・。周りにもいっぱいいました・・・。
f0186671_4261664.jpg
バランスロック。
f0186671_4233729.jpg
ならば私もバランスを・・・って撮ってるず~っと後ろの方で、男性二人に「何やっとんねん」と見られてました。
f0186671_4271186.jpg
アーチの一つ(North Window)。そんなに大きく見えないけど実は
f0186671_4272785.jpg
めちゃデカイです。
向こう側は崖なのに、皆さん結構ギリギリまで行ってます。コワイコワイ。
f0186671_42844.jpg
矢印の所に私と娘が居るんですが、見上げたら
f0186671_4281777.jpg
こんなただ挟まってるような岩(結構大きい)がある事を知って、早々に退散しました。
f0186671_4274232.jpg
もう一つのアーチ(South Window)。
f0186671_4275315.jpg
なぜここだけこんな形の物がたくさんできたのか・・・自然って不思議。

ちょっと寄り道のはずが、3時間近くも滞在(笑)それでもParkの半分くらいしか見れてないんですけどね。
旦那はモニュメントバレーの夕日を見たかったらしく、急いで車を走らせます。

半分諦めてたんですが、日の入りギリギリ到着!
チェックインもせずホテルから夕日を見ました☆皆さんこれも目的の一つらしく、他の宿泊客もバルコニーみたいな所に集まって見てました。
f0186671_4444736.jpg
雲のせいでちょっと見えにくかったけど、間に合って良かった~(´▽`)

ホテルはモニュメントバレーの敷地内にある、まだ建って3年の『The View Hotel』。
このホテルはナバホ族が経営するホテルで、従業員も全員ナバホ族。
全部屋から朝日が見えるので有名らしいですが超人気らしく、この旅行を今年のメインと考えていた旦那は半年前に予約したのだとか。
f0186671_23422372.jpg
そしてずっと見たかった、パンフなどでしか見た事が無かった景色が目の前にあって感動!本当にすぐそこにあるんです。
周りには何も無いので、夜になると窓からの景色は灯り一つ無い、音も無い、ただ真っ暗と言うより真っ黒な世界。普段こんなに真っ暗なのは経験しないので、ゾクッとくるくらい。
でもそれだけ今でもナバホによって守られてると言うのがよく分かるので、本当に聖地なんだと感じます。

ただ気をつけないといけないのが、お酒!
ナバホの敷地内では公共の場でお酒を飲む事が禁止されています。
なので、もしお酒が飲みたい場合は、来る途中どこかで買ってきて、部屋でしか飲む事ができません。(注:周りにはお店はありません)
長いドライブの後、疲れを癒す一杯!と行きたい時にお酒が飲めない(売ってない)事を知った旦那(笑)可哀想でした(笑)

翌日は朝日を見る為に早起き!しばしの休息です☆
[PR]

# by yuyu-life | 2011-10-28 14:30 | 旅行

State Fair of Texas☆

昨晩の雷雨で一気に10度以上気温が下がったダラス・・・。レッグウォーマーの出番です。(超冷え性)

さてさて、春・秋は野外でのイベントが多くなりますが、同時にうちのフラグループの出番も増えます。その中で一番大きな舞台がState Fair☆

State Fairと言うのは、9月末から10月の後半までの約1ヶ月間、ダウンタウンにあるFairParkで毎日色んなイベントが行われてる大きな催しなのです。遊園地もあります。
と言いながら、ショー以外行った事が無いので、実はどんなイベントが行われてるのかあまり知りません(^^ゞとにかくものすごく広いし、一日で回りきるのは無理らしいです。

8月からは、その練習に励んでました。外での練習だったので、お陰でお肌真っ黒ですわ。年中黒いんですけど~(笑)
f0186671_25541.jpg
最初の曲。総勢25名の迫力あるダンスから始まります☆今回からの新曲だったので楽しみでした♪
f0186671_2551750.jpg
私は一体どこにいるでしょ~?
f0186671_2553186.jpg
こちらはビギナー&インターミディエイトクラス。その間に私達は衣装替え☆
去年は衣装替えが何度かあり、しかも総入れ替えだったので「二度とイヤ!」と思った記憶が・・・。今年は教訓を生かしたのか、1回の着替え&簡単なものだったので助かった☆
f0186671_2555035.jpg
スカートと髪型を替えただけ♪
f0186671_256169.jpg
これはお客さんも一緒に踊れる曲。みんな知ってる曲らしく、お客さんもどんどんステージに入って踊り始めるし。アメリカ人ってほんとこういうの好きだな~。日本人ってなかなかこういうのに入っていけないですよね(笑)
f0186671_2564133.jpg
最後は何グループかに分かれて、それぞれ好きな振り付けで踊りしめくくり。可愛い子供達もいるんですよ(^^)
f0186671_256575.jpg
全部で8曲。流れ作業のように休み無く曲が流れるので、間に合わせるのに必死。。。
でも日本と違って、頑張って練習はするけど最後は「とにかく楽しんで!」と言われるので、緊張の仕方は違うのかも。ぴったり合ってなくてもあまり気にしないし。良いのか悪いのか(笑)
でも何でも楽しむのは良い事ですよね~♪ほんと楽しんでるし、あの人達(爆)羨ましい。

無事State Fairのショーを終えました☆
今週もまたショー。楽しみたいと思います♪
[PR]

# by yuyu-life | 2011-10-18 11:45 | イベント

ヒューストンと言えば

NASA スペースセンター!

せっかくヒューストンまで来たので寄ってみました。
f0186671_1354570.jpg
同じテキサス州の中にあっても、私達が住んでるダラスからは車で4時間かかるので、来る事は無いと思ってました。

中に入ったら、意外にも早速子供達が遊べる空間が(笑)全然スペースセンターっぽくないです。人が多すぎたので、写真撮るのも忘れちゃいました(^^ゞ

まずは観光!なので、敷地内を回ってくれるトロリーみたいなのに乗ります。
赤の路線と青の路線があって、ちょっとだけ内容が違うのですが、私達は管制塔を見れる路線を選びました。(青だったかな?)

トロリーの入り口でこちらを発見。
f0186671_12122876.jpg
日本人の宇宙飛行士さん達。野口さんアップ。
f0186671_12125830.jpg
広い敷地内をグル~っと回ります。
一つ目の案内先がこちら。
f0186671_12193770.jpg
コントロールセンター。中↓
f0186671_1219566.jpg
f0186671_1220121.jpg
お兄さんが説明してくれます。が、もちろん英語なので、私の耳は完全にスルーしていきました(笑)
昔は実際にここを使ってたらしいのですが、今はどこかに移してしまったのだとか?どこへ???

お次はスペースシャトル。
f0186671_12245781.jpg
いや~やっぱり大きい!後ろは見えてるよりず~っと長いです。
f0186671_13272217.jpg
前の部分。
f0186671_1241087.jpg
真ん中の部分。
f0186671_122706.jpg
後ろの部分。
f0186671_12304574.jpg
娘と比較。後ろだけでこの大きさです。しかも後ろは燃料の部分。これだけの物を飛ばそうと思うと、相当の燃料とパワーが必要なんでしょうね。理系じゃないのでさっぱり分かりません!

f0186671_12332516.jpg
アポロと言えば13、と言われて撮ったものの、私が撮りたかったのはアポロ11でした・・・今になって気づいた(ToT)私にとってのアポロはポルノグラフィティのアポロ。そんなもんです(笑)

外の観光は終わり中に戻ります。
スペースシャトルの中を再現したもの。
f0186671_12365137.jpg
f0186671_13112317.jpg
このスペースしか使えない(しかも共同)と思うと、私には絶対無理な職業(それ以前の問題多々アリだけど)だな~といつも思います。無重力体験はしてみたいけど♪
f0186671_13232746.jpg
f0186671_13231849.jpg
f0186671_13162511.jpg
毛利さんの写真発見☆

時間があまり無かったので(なんせまた帰りに4時間かかるので・・・)、バタバタ観光でしたが結構楽しめました。知ってる方以外にもたくさん頑張っていらっしゃる日本人がいる事も知れたし(^^)
ヒューストンにも来れて良かった♪

次の日にはなんと私の両親も来る予定だったので、本当にバタバタと帰りました(掃除掃除・・・(汗))
両親とも旅行に行ったので、そちらもアップしま~す☆
[PR]

# by yuyu-life | 2011-10-17 00:25 | 旅行

Competition in Houston

長いと思っていた夏休みも意外とあっという間に終わり、娘も毎日元気にキンダーに通っています☆
今年は40度超えの日が1ヶ月以上も続いたダラスでしたが、今はすっかり秋。お店もハロウィン仕様になっています♪

そしてこの夏、私にとっては大きなイベントがありました!
7月末にHoustonで行われたHULAのコンペティション、いわゆる大会があったのです。
勝敗がかかっているので責任重大。今年に入ってからはこの事でずっと頭がいっぱいでした(^^;

うちのグループも参加は初めて(大会自体も今年で2回目)。グループから参加は11人。
年明けから毎週土曜5~6時間の練習が始まり、7月に入ってからは金曜と土曜の週2回の練習になり、なかなかハードな月でした(苦笑)

他にも自分達で衣装などを作ったり、全部手作りしないといけないのでそれも大変で・・・。
と言っても、私はお裁縫はノータッチ(笑)なので、生地を切るしかお手伝いできませんでしたけど(^^ゞ

大会前日にHoustonに入り、前夜もみんな早く寝たいのを我慢して夜中まで髪飾りを作りました。
f0186671_412561.jpg
みんなで悪戦苦闘してる様子。
f0186671_4133954.jpg
こんなのを作ってます。
f0186671_4134979.jpg
出来上がり♪
首飾り用も作った(これが時間かかった!!)のに、当日使わないって~(TдT)お~ぃ・・・寝不足でヘロヘロになった意味ナシ・・・。

さて当日。

思ってたよりは緊張はしてない・・・と言うか、そもそも何時から始まるのかもよく分からないので、いつから緊張していいのかすら分からない。(ありえない(笑))。

踊る曲はグループで2曲、ソロで2曲、先生が2曲。
私はグループの2曲(古典的なフラと現代的なフラ)を踊りました。
ちなみに、日本人に馴染みがあるのは現代的なフラです☆コチラ↓
f0186671_433076.jpg
もう一つの古典的なフラがコチラ↓ これはカヒコと呼ばれます。
f0186671_4332681.jpg
それぞれ4~5チームが競うのですが、どのグループも生演奏で踊るのもあって、迫力がありとっても素敵でした!
さすがレベル高い人が多い!うちのグループにも上手い人はたくさんいるけど、負けず劣らずスゴイ人が多くて感動です。(私はこのレベルには到底追いつけないけど、観れただけでも感動です)
特にカヒコ(古典フラ)。このレベルは日本ではなかなか観れないのではないかと思います。
紫の衣装の葉っぱも本物で、自分達で編み込んで作りました☆

結果ですが・・・
残念ながら現代フラ2位、古典フラ3位と言う結果で終わってしまいました・・・。
先生は現代フラで1位!そりゃ観客(私も)あまりに美しすぎて泣いてしまうくらいですもん。1位は確信できてましたけどね(^^)ほんとに尊敬できる人です。
ソロを踊った子も現代フラで1位を獲りました♪まだ20歳くらいですが、何を踊らせてもパーフェクトな子。若いけどかなりの実力です。

とりあえずこの夏はこの為に頑張ったようなもの。
終わったら一気に腑抜けてしまいました(笑)
でも本当に貴重な経験をさせてもらったと思います。
これも駐在に来たからこそ出来た事のひとつ。いつもフラの事に協力してくれる旦那にも感謝です♪
[PR]

# by yuyu-life | 2011-09-28 22:00 | チャレンジ!