また災難。。。

ちょっと旅行記を中断させて頂いて・・(笑)

昨日の災難を書きたいと思います。

昨日、朝からHulaに行き、疲れたのでみんなでお昼寝をした後、夕方5時半頃お水を使おうと思ったら・・・出ない!!

最近のダラスは毎日マイナス10度近くまで下がり、アパートからも「蛇口はずっと開けておいて下さい」と連絡が入っていました。水道管が凍結してしまうといけないので。。
なので、うちも特に寝てる間はどの蛇口もお水を出したまま寝てたのです。

が!

いきなり完全にストップ。

想像ですが、きっと誰かが蛇口を閉めたまま、そしていきなり使って破裂したのでしょうね。。
(アパートなので、何軒か共用の水道管なんだと思います。)
(旦那が外に様子を見に行ったらそれらしき跡が。。。)

もうアパートのオフィスも閉まってるし、緊急連絡先に電話しても出ないし(ーー;)

同じアパートのお友達に聞いても、やっぱりみんなの所は出てるって言うし。
停電の時もだけど、またうちだけですかい(´д`)

一切お水出ないし、まさかこうなると思ってもいなかったので、お水を溜めてもいなかったし、これはとりあえずホテルに泊まるしかないかぁと急いで荷造り荷造り。

そしたら、何だか外で人の声が?!
どうやら誰かが連絡してくれてたんでしょうね。水道管工事の人が来てくれてたのです!(正直土曜の夜に来てくれるとは全く期待してなかった!)
アパートのメンテナンス係も来てました。

でも、旦那が説明をしに行ってみたら、状況が良く把握できていなかったらしく、連絡のあった部屋だけの問題と思っているようでした。
そこで、下に住んでいる方も水が出ないことと、私達の部屋に一度状況を見に来て欲しい、と水道管工事の人に旦那がお願いし、部屋に来てもらった結果やっと状況を理解してくれました。

そして・・水道管工事の人は「1時間もしたら出るようになるから」と。(何をしたのかはよく分からない・・)
でも・・アパートのメンテナンス係さんは「修復は明日」と。

今まで2人で何やら話をしてたのに・・・どっちやねん!(笑)

これでは、ホテルも予約取るに取れない。。。

しょうがないので、晩ご飯を食べに行く事にしました。腹が減っては戦はできません。

水道管工事の人を信じるのであれば、食事から帰ってきたら直ってるはずだし。。
ダメだったらホテルに行くしかないし。

とりあえず、お友達にも状況を説明して、ホテルももし空いてなければ泊まらせて~とお願いをし、ご飯を食べに行きました。


1時間半後。

アパートに戻ってみたら・・・「ジャー!!!」と言う音!

出てる~!(嬉)

水道管工事の人の言うとおりでしたヽ(´▽`)ノ

しばらくお湯は出なかったけど、お水が出るようになっただけでも良かったと思います。
断水なんて、これまたなかなか経験するものじゃないけど、ある意味停電より困ったかも。
完全に家にはいられませんもん。トイレも行けないし。

今はちゃんとお湯も出てますよ☆

またまたアメリカらしい経験をしちゃいました~。(あ~疲れる(爆))

でも、今回もたくさんの方に助けて頂いて、ほんと有り難い事だと思います。
良い事も悪い事も駐在ならでは、かな(^^)
[PR]

by yuyu-life | 2010-01-10 16:50 | アメリカン