Monument Valley&GrandCanyonの旅~1日目~

久しぶりの旅行記☆
しばらく更新してない間にかなり溜まってしまったので、直近の旅行からUPしていきたいと思います(^^;

まずは9月に行ったMonument Valleyから。
モニュメント・バレー(Monument Valley)は、アメリカ合衆国西南部のユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がる地域一帯の名称である。
メサといわれるテーブル形の台地やさらに浸食が進んだビュートといわれる岩山が点在し、あたかも記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観を示していることからこの名がついた。
古くからのナバホ族居住地域で、居留地となった現在では、その一部はナバホ族管轄のもと一般に開放する形で公開されており、ナバホ族の聖地とも呼ばれ有名な観光地となっている。(Wikiより)


コロラド州のグランドジャンクションと言う空港から3時間半程のドライブ・・・なんですが、早速寄り道。
ちょうど通り道に『Arches National Park』と言う所があり、お友達もお勧めと言う事なので、急遽予定を変更して寄ってみました。
f0186671_4162672.jpg
名前の通り、岩がアーチの形になってるので有名。ですが、他にも色んな形の物があったので、とりあえず載せていきま~す☆
f0186671_4193290.jpg
The Organ。オルガン・・・?
f0186671_4202214.jpg
Sheep Rock。うん、羊。
f0186671_4215184.jpg
ゾウさん。ちょっとコワイ・・・。周りにもいっぱいいました・・・。
f0186671_4261664.jpg
バランスロック。
f0186671_4233729.jpg
ならば私もバランスを・・・って撮ってるず~っと後ろの方で、男性二人に「何やっとんねん」と見られてました。
f0186671_4271186.jpg
アーチの一つ(North Window)。そんなに大きく見えないけど実は
f0186671_4272785.jpg
めちゃデカイです。
向こう側は崖なのに、皆さん結構ギリギリまで行ってます。コワイコワイ。
f0186671_42844.jpg
矢印の所に私と娘が居るんですが、見上げたら
f0186671_4281777.jpg
こんなただ挟まってるような岩(結構大きい)がある事を知って、早々に退散しました。
f0186671_4274232.jpg
もう一つのアーチ(South Window)。
f0186671_4275315.jpg
なぜここだけこんな形の物がたくさんできたのか・・・自然って不思議。

ちょっと寄り道のはずが、3時間近くも滞在(笑)それでもParkの半分くらいしか見れてないんですけどね。
旦那はモニュメントバレーの夕日を見たかったらしく、急いで車を走らせます。

半分諦めてたんですが、日の入りギリギリ到着!
チェックインもせずホテルから夕日を見ました☆皆さんこれも目的の一つらしく、他の宿泊客もバルコニーみたいな所に集まって見てました。
f0186671_4444736.jpg
雲のせいでちょっと見えにくかったけど、間に合って良かった~(´▽`)

ホテルはモニュメントバレーの敷地内にある、まだ建って3年の『The View Hotel』。
このホテルはナバホ族が経営するホテルで、従業員も全員ナバホ族。
全部屋から朝日が見えるので有名らしいですが超人気らしく、この旅行を今年のメインと考えていた旦那は半年前に予約したのだとか。
f0186671_23422372.jpg
そしてずっと見たかった、パンフなどでしか見た事が無かった景色が目の前にあって感動!本当にすぐそこにあるんです。
周りには何も無いので、夜になると窓からの景色は灯り一つ無い、音も無い、ただ真っ暗と言うより真っ黒な世界。普段こんなに真っ暗なのは経験しないので、ゾクッとくるくらい。
でもそれだけ今でもナバホによって守られてると言うのがよく分かるので、本当に聖地なんだと感じます。

ただ気をつけないといけないのが、お酒!
ナバホの敷地内では公共の場でお酒を飲む事が禁止されています。
なので、もしお酒が飲みたい場合は、来る途中どこかで買ってきて、部屋でしか飲む事ができません。(注:周りにはお店はありません)
長いドライブの後、疲れを癒す一杯!と行きたい時にお酒が飲めない(売ってない)事を知った旦那(笑)可哀想でした(笑)

翌日は朝日を見る為に早起き!しばしの休息です☆
[PR]

by yuyu-life | 2011-10-28 14:30 | 旅行

ラスベガス旅行 2日目

ラスベガスらしい電飾&アトラクションショーを堪能した次の日は、「やっぱり自然だろう」とは別に思わなかったけど、自然派の旦那のリクエストにより、2日目は『グランドキャニオン』へ!

初め、私はまったく興味ナシ。だって、自然ってもちろん素晴らしいけど、大抵現地まで行くのに時間がかかる事がほとんど。車嫌い&長時間移動嫌いの私にとっては苦痛そのもの。もっと近ければ自然も好きなんだけどぉ~とブツブツ015.gif
それに今回初めて知ったけど、グランドキャニオンには『サウスリム(南壁)』、『ノースリム(北壁)』と『ウエストリム(西壁)』の3つのポイントがあるらしい。サウスリムが本物!らしいんですけど、そんなんどっちでもいい!近い所がいい!(旦那はもちろんサウスリム希望)
で、ベガスから一番近いのは『ウエストリム』だと。それでもバスツアーでも飛行機でも往復(現地滞在時間も含め)すると一日かかるとか。たった3泊の旅行なのに一日かけるの?!いらね~!!044.gif

しかし、『世界遺産』と言うブランドに負けた(ブランドに弱い026.gif)のと、それならレンタカーならどうかと言う案が出たので、行ってみようか・・と思いだしました。レンタカーなら2時間もかからないみたいですよ、と言う旅行会社の人の言う事を信じて。。。

当日。
予め予約しておいたレンタカーを取りに行ったら、チャイルドシートもお願いしていたのに、手続きがうまく行ってなかったようで、自分達でレンタカー屋の支店の所に取りに行ってくれと。
出たよ。アメリカ。
手続きが出来てないのもだけど、それを取りに行けって言うところがありえない。
結局、分かりにくい地図を頼りに取りに行き、9時半、やっと出発。はぁ・・015.gif

気を取り直して、一時間ほど走ったところで、一つ目のポイント。『フーバーダム』。
日本人にとってはあまり馴染みのない場所なんですが、アメリカ人にとっては「ラスベガスのいかなる人気ナイトショーよりも集客数が多い」と言われるほど有名なんだそう。
フーバーダムの貯水量は約400億トン。(日本最大の湖である琵琶湖の貯水量でも280億トン)
フーバーダムで発電された電力は、カリフォルニア州、アリゾナ州、そしてカジノで世界的に有名なラスベガスなどに供給されている。(by Wiki)
写真では分かりにくいけど、確かにデカイ。
f0186671_623953.gif
そして作っている最中の橋↓
f0186671_6235338.gif
これが完成したらグランドキャニオンにもっと早く到着できるのかな??
f0186671_6242693.gif
もうこれで充分なんじゃない?なんて言いながら011.gif、一行はグランドキャニオンを目指して更に走ります。
途中、ナビ任せにし過ぎて逆に2時間ほどロスしましたが、最後に舗装されていない砂利道を30分ほど走って疲れ切った頃にやっとグランドキャニオンらしき物が見えてきました。もうあとちょっとだ~!!って喜びながら走っていると、着いた~!・・・所は何だか写真で見るようなグランドキャニオンではない。。。案内のおじさんみたいな人がいたので聞いてみたら、ここから更に観光バスに乗って、各ポイントまで行くのだとか。。。一人44ドル。
キーーーーー!!!!!!もういい!!!もう帰る!!!!033.gif
と思いましたが(このとき既に午後3時)、とりあえずランチを食べてちょっと腹の虫が治まった私003.gif仕方ないのでバスに乗る事にし、「これで払たらええわ017.gif」と前日カジノで獲たお金を旦那に渡し(こういう時に使わないとね~)、バスに乗り込みました。
5分くらいで最初のポイント、『ウエストリム』で一番の見所の『スカイウォーク』。
『スカイウォーク』とは、U字形の透明な展望橋で、床は厚さ4インチの強化ガラス(約10.2cm アメリカ紙幣$1札と同じくらいの厚さ)で出来ており、空中散歩の気分が味わえる。(by wiki)
f0186671_6251961.gif
でもこれまた30ドルもかかるんだそう。ちょっと行ってみようかと思ってたけど、バカバカしくなってしまったのと、時間が遅くなってしまったのでパス。その前に私、高所恐怖症でした~☆

次のポイント、『グアノポイント』。
『グアノポイント』とは・・・見てもらうのが一番分かりやすいかな↓
f0186671_6261463.gif
山みたいになってる先端に何人か人がいます。ここが名物らしいんだけど、絶対ムリ!ちょっと足滑らしたら終わりですやん!!(実際に年に数人はグランドキャニオンで亡くなっているらしい)
ここまで行かなくても充分絶景が味わえます。
f0186671_6315327.gif
素晴らしい!!
f0186671_6335860.gif
なんだかんだで、実は崖のギリギリまで行ったりして一番はしゃいでいた私。こんなに時間かけて来たんだから、どうせならね026.gif
もう一つポイントがあったんですけど、グランドキャニオンと言うよりは町を再現したような所。なので、そこもパスし、帰路に着きました。
ベガスに戻った頃にはもう8時。バスツアーで行った方が、早く戻ってきてるやん!
でも、バスだと自由に動けないし、レンタカーの方が気楽で良いんですけどね。

時間も時間なので、ご飯はビュッフェ。でもせっかくなので良い所で食べたい!ので、ホテル『Wynn』に行きました。
さっすが新しいだけあって、モダンでとっても素敵なホテル!!ブランドのお店もたくさん入ってるし、客層も何だか違う気がしました(笑)
そんなホテルのビュッフェだけあって、中に入ると広いわ、種類豊富だわ、デザート盛りだくさんだわ(しかも上品!オサレ!)、に感動!016.gif
f0186671_703448.gif
ズド~ンと奥にも広がってるんですよ。
f0186671_71041.gif
もちろん、向こう側にもデザートは並んでま~す♪
味も日本人の私達でもなかなかいけました049.gif

そして、ながいなが~い2日目が終わりました。
と、思いきや、父と旦那はその後カジノへ。ハワイの時もそうでしたが、元気ですな。。

[PR]

by yuyu-life | 2009-05-25 17:15 | 旅行